研磨と研磨材の種類HOME > 研磨の基本 > 研磨の意味

研磨の意味

研磨(けんま)とは、物体の表面を少しずつ削り落とすことで、表面の凹凸を滑らかにしていく作業工程のことを言います。

もう少し詳しく言えば、ものを削っていく「研削作用」と、表面に光沢やツヤを出していく「琢磨作用」の両方を「研磨」と呼んでおり、研磨の種類によっては「削り取る作用」がほとんど起きないものもあります。

実際の加工現場では、後者の琢磨作用のみを研磨といったり、前者を研削と定義したり、厳密に使い分けている業界・分野もありますが、研磨はこのように物を削る作用と、磨いてツヤを出していく作用の両方で使われる用語です。